スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
グランちゃんコレクション(秋冬)
グランちゃんコレクション!!

DSC_5724_447.jpg
カシミア(白)カーデガン 昨年やられました!
修繕不能(ガーン‥ぬいぐるみにでもと思っています)
ぬいぐるみも食べちゃうかな?。

DSC_5731_445.jpg
安物ウール(黄)カーデガン、ウール手織りストール(青)、カシミア(橙)カーデガン 
↑パジャマの上に、      ↑どうすべ‥         ↑修理予定
今年の春やられました。

DSC_5730_446.jpg
安物カシミア(ベージュ)カーデガン=修理したのにまたやられた(泣)、ウール靴下(赤) 
今年もやられました。
一緒に写っているのはアイロンでくっつくワッペンです。
手芸屋さんで見つけた時は、これで直せると喜びました。
これで小さな穴をカバーします。
穴だらけのは難しいのですけどね‥。ね、グータン。

DSC_5664_448.jpg
猫コタツからあんよが(プティ)

DSC_5066_450.jpg
少し前に避妊しました(グラン)

ウールサッキングというらしいです。
綿は、食べません。

グランが食べます。(ため息)
排泄されるか、そのままオエーと吐いたりもします。
ウールは、少しなら食べても大丈夫だと思うと獣医さんに言われたのですが
危険なのでセーターなどは片付けるようにしているのですが、
戸をあけて勝手に進入してカジカジしていることもあります。

乳離れが早いと食べると聞いたので
哺乳瓶でミルクをあげていました(もちろんヌークは歯で噛み千切るのですけど‥)。
哺乳瓶にとても興味があるようでよく飲んでいました。
でも、一回でヌークがダメになります。
最近は、お皿から飲んでいますが、
やっぱり、ウール製品は好きみたいです(トホホ)。
なぜか私のものがやられます。
洗濯しているものをカミカミします。
もちろん穴だらけです。
というか、出しっぱなしにするのが私だけだからかな?
(おーい、片付けろよ!!)

不思議な事にウールの毛布は食べません。
不思議です。
あ、こたつのカバーをほんの少し食べていました。

これでも、穴あきコレクションの一部なのですよ。
他にもセーターなどもやられています。
今年の冬は、着る服がないです。(笑)

三毛ちゃんの子供達は食べ物以外は食べません。
はっきり区別します。
大きくなるまでずっとお乳を飲んでいたからかな?
グランやプティは、私の育て方に問題があったのかな?

みけちゃんどう思う?
DSC_5637_453.jpg
「しろのあんよは、」(みけちゃん心の声)


DSC_5638_451.jpg
「お餅のごたるね‥」


DSC_5640_452.jpg
「お餅か‥」

何を思い出しているの??
お餅つきには少し早いよ(笑)。
って言うか、餅つきも知っているの?猫がお餅を知っているなんて(笑)。


スポンサーサイト
【2008/11/04 22:40】 | 仔猫シスターズ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
土曜日、グランの血尿再検査。
DSCN88610001.jpg


土曜日獣医さんが開いている時間に、グランのおしっこが採取できました。
あらかじめ尿を入れるきれいな紙コップなどを準備していたので
ペットシーツの裏にしたものを、即採取して獣医さんへ‥。

DSCN88600001.jpg




結果は、やはり3プラスの血尿でした。蛋白も3プラス

尿沈査の結果も赤血球がでてました。沈殿したものは前回とは違った感じでした。

DSCN88630001.jpg


写っているのは、獣医さんの手です。私のように傷だらけです。

前回は赤血球がしっかりと赤く沈殿していました。
今回は、量が少ない感じですが、膀胱内でまんべんなく血液と尿が混ざっているのかもしれないそうです。
また、結晶も少なくなっていました。フードがよかったかもしれませんが、
自宅から獣医さんへ着くまでの間に、結晶が融解した可能性もあるそうです
揺らさないように短時間(といっても10分はかかりました)で運んだつもりなのですが‥。

残念ながら今回も血尿でした。
前回と同じく白血球は少なく感染症ではないだろうという事です。
また、悪性を思わせる細胞なども含まれておりませんでした。


血尿がでてるグランちゃん。元気いっぱいなんですけどね。

DSC_05420001_20071210013632.jpg


くんくん


DSC_05440001_20071210013653.jpg

病院に行かなくていいからうれしーい


DSC_05450001_20071210013714.jpg


うれしい!!ガブガブ。


DSC_05710001_20071210014040.jpg


ちょっと心配そうな顔のプティ。

DSC_05690001_20071210014015.jpg


また、ちぃがでてたん?


うん、血尿だったんだよ。



美味しい紅茶とホワイトチョコレートで休憩。

DSC_06620001.jpg



寒くなりましたね。
DSC_07860001.jpg




犬の血便は止まりました‥。ご心配かけました。
【2007/12/10 02:10】 | 仔猫シスターズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
グランちゃんと血尿。
日曜の夜に気がついたのですが、グランのおしっこがすこし茶色かったんです。
月曜日の朝に、おしっこを採取して獣医さんへ行きました。
潜血反応と蛋白がありました。
頻尿は無く、おしっこをするときに痛そうにもしていませんでした。
いくつかの病気が考えられるため、仕事が終わってから猫も連れて再来することにしました。

(どうしたんだろう‥とかなり心配しました。)

gurantyan.jpg

グラン

20071129000642.jpg

写真を撮るのを忘れてたんで一日前のおしっこのついたシーツです。


夕方仕事が終わるとすぐに、念のために二匹とも一緒に再来。


20071128233148.jpg

ケージで寝てたよ。(プティ)

どこも悪くないよ。(グラン)
20071128235808.jpg




獣医さんでは、待ち時間があったので、ワクチンなので念のため二匹と車の中で待ちました。
白キジの猫ちゃんが診察中、若い女の子のわんちゃんも診察待ち。

グランは夕方おしっこをしてませんでした。
獣医さんで膀胱を圧迫して尿を排泄させます。
においは、特に異常ないそうです。
すこし濁ってますがこのくらいだったら問題ない色なのですが‥とのこと。

再度試験紙で検査。やはり潜血と蛋白がプラスでした。

尿検査だけでは原因が特定できないため、かわいそうですが採血をしました。
グランはとてもおりこうさんでした。

採血で分かった事は、特に異常値がないことでした。
溶血もありませんでした。
白血球の値も正常範囲でした。腎機能も異常なしです。

考えられる事は、頻尿が無い事からごく初期の腎炎。
もしくは、先天的なもの。

前者を疑って、念のため抗生剤を8日間飲む事に。

念のためプティちゃんも採尿。きれいな色のおしっこでした。
特に異常ありませんでした。


グランちゃん大きいのにね。危篤になったりしたし‥
大した事無いといいね。
1250kg。

ちっこがね‥、どうしてやろ?
20071128235831.jpg




プティ、小さいけど体は強いみたいです。
1150kg。
採尿で固まってしまいました。バスケットの中に入れても固まってました。怖かったね。

なにするのんっ、ておもったよ。
20071128235610.jpg




朝のうち、二匹の便も獣医さんにもって行ってました。
便検査もどちらも異常なしでした。


グランは、お薬を飲ませながら様子をみています。

それでも、元気いっぱいです。



20071128205756.jpg

やっと、紅葉。



20071128205709.jpg

こちらも、黄葉、落葉してます



【2007/11/28 23:48】 | 仔猫シスターズ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
突然の離乳食はカリカリ。
20071023223954.jpg

大きいつづらと小さいつづら、どっちにしゅる?



20071023225706.jpg

‥大きい方。しゅる?



20071023224921.jpg

大きいつづらには、ミルクが入ってましゅる。



20071023224741.jpg

ミルク?もう赤ちゃん時やないけん、小さい方。
ましゅる‥。



20071023224100.jpg

小さいつづらは、かりかりいり‥。



mikesann.jpg

舌きりすずめ‥。離乳中なの?ちびどもは‥。
(暦みてたの三毛ちゃん?)


20071023230411.jpg

お話終わり。




ウエットフードも、おかゆみたいな離乳食も、カリカリをふやかしたのも。全部拒否してました。
哺乳瓶のミルクだけ。お皿からのミルクも拒否。

相変わらず4時間おきのミルクが続いていました。
(眠い‥)

突然にプティがミルクを拒否。??どうしたの?

ためしに、カリカリをあげてみると食べ始めました。

柔らかいフードは好みではないみたいです。

グランは哺乳瓶からのミルクを飲んでました。
今日もミルクを飲んでいます。

プティはカリカリ一筋。
たくましいです。
お母さんのお乳の争奪戦に負けつつも、小さな身体で生き延びてきたプティは
生命力があるのでしょう。
グランは危篤になりましたが、小さなプティ着々と大きくなってきました。
喧嘩だって負けてはいません。

ミルクを入れたカリカリ(ふやふや)も食べるようになりました。
お皿からお水も飲めます。


【2007/10/23 22:27】 | 仔猫シスターズ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
仔猫姉妹。
みなさんにご心配かけました。グラン大きくなりました。
10月9日 380g、10月10日 400g

20071011213643.jpg

20071011213708.jpg




プティも
10月9日 330g、10月10日 340g
昨日9日に3日ぶりにうんちがでました。
本日も、たくさん(すみません)でました。

おしっこも上手です。

仔猫は、ミルクを飲むこと、排泄がきちんとでること。
そのふたつが、とても大切なのですね。
あとは、きちんと保温が出来ることも重要だそうです。

20071011213509.jpg

20071011213538.jpg



futari09.jpg

手をつないでます。



背の高いダンボールの中に、どなたかが入れてくれたウエットフードの上で
二人ともうつ伏せに、寄り添って眠っていたのが数日前のことです。

3日間もお外でふたりきり、本当がんばったね。



動画長いのですが、お楽しみください。
向かって右がプティです。微妙なパンチをグランに浴びせてます。
かわいい、姉妹喧嘩??。

混み合っている時は少し時間をおいてクリックしてくださいね。

http://f.flvmaker.com/mc.php?id=U7xcPpX4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpX4jEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8zqIZgVPU3bkail94TI.Dgo7hzs

【2007/10/11 21:38】 | 仔猫シスターズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。