スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
幸福の王子。
小さい頃読んで、不条理だなと思ったお話のひとつ。
幸福の王子。子供の頃は、ツバメが可哀想だった。


DSC_1680_093.jpg


DSC_1743_097.jpg



4.jpg


鉛の心臓の王子は、どうしても身動きできなかったんだな‥。

つばめはエジプトに行く途中だったんですね。

アンデルセンのお話だと思っていたのですが、
大人になってオスカーワイルドの書いた童話だと知りました。

今読むと不条理とは違った感想を持ちます。

人魚姫や花咲爺のポチみたいに最後は救いがない話ではないのですが、
それに比べると、ちびまるこちゃんはほのぼのしてるな‥。

3.jpg


吹雪いている、凍えそう。

DSC_1758_101.jpg


真剣。

DSC_1724_096.jpg


Illustrazioni di Maria Battaglia /グランは絵本の一部みたいです。


DSC_1699_095.jpg


おしまい。 まだ見てるのにー。

年末のお昼前に三種混合ワクチンを接種しました。
そのまま夜中の12時までベッドから出てきませんでした。ワクチンでぐったりしたようでした。

今日は、グランもプティも幸福の王子を満喫。ツバメさんに涙、(嘘) 絵本を齧っちゃいました。

英国の作家(アイルランド,ダブリン出身)なのですが、
この絵本はイタリア語で書いてあります。

吹雪の絵に釘付けになってしまいました。


お話を忘れた方は、こちらへどうぞ。原題は、The Happy Prince


http://www.hyuki.com/trans/prince.html

スポンサーサイト
【2008/01/05 04:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。