スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
獣医さんにいってばかりで‥、柿を剥いてみた。
獣医さんへいきました。
まずはグランちゃん。
尿を遠心分離して沈殿したものを検査してもらいました(尿沈査)。
結果は‥。
その前に、時間が切れちゃいました。
直前のわんちゃんの診察が長くて、獣医さんお昼休みです。
グランのおしっこを絞ってもらい一時帰宅。
今日は犬のちびちゃんも一緒に受診しました。
粘液に血液が混じったものをしたので(その前に下痢になりました)

再度出直しは、グランだけを連れて‥。

ちびわんこの粘液は、やはり血液が混じってました。お薬をもらいました。

グランちゃんの尿、やはり血尿でした。
(一見血尿のようで、実は赤い色素だけの尿もあります)

検査結果から、
細菌感染ではないのでは‥、という結果が。
抗生剤を数日飲んでいるので、はっきりとは分からないのですが‥。
他に、ストラバイト結晶がでていました。
尿のPHは最初の検査から正常値です(猫は弱酸性が正常です)

こんなに小さい猫に‥。フードは獣医さんで売っているものです(ベビー用)。
特に問題のあるフードだとは思えませんが‥。

念のためにフードは、PHコントロール用にかえることに。

超音波検査で生まれつきの奇形や(考え難いのですが)悪性腫瘍がないか
他には結石で膀胱や腎臓の壁が傷ついていないか等
膀胱や腎臓の位置や大きさは正常なのかなど診てもらいます。

『はい、おなかの毛を剃ります』
ええっ!!猫のおなかって毛が生えているのですね‥。
バリカンで剃られました。かわいそうに‥。
きょとんとしてました。バリカンなんて見たことないよね。

DSCN37860001.jpg

おなかちべたい。



腎臓や膀胱の大きさなどは異常ありませんでした。壁も問題なく‥。

?????

結局、原因不明です。

これ以上の検査は、仔猫には負担が大きいので経過を観察することに‥。

これから獣医さんへは、おしっこだけ連れて行こうかな‥。


夜はしろちゃんの再来日です。またまた獣医さんへ。

先週の縫合した三ヵ所は、経過もいいようでした。
たいぶ前に縫合、治癒していた前足の甲、しろは自分で噛んでしまったようです。
直径1.5cmほどの丸い傷になってます。
周りの皮膚は壊死しており、はさみでチョキンと切られました。
痛そうでしょう、でも壊死しているので痛くなかったようでした。

さっさと済ましていただきます。今日はおりこうさんでした。
ほんとうに、偉いね。

すこし大き目のカラーをつけました。

DSC_05070001.jpg

見えますか?左のおてて‥。


獣医さんも私も大ショックです。

兄弟ともお母さんとも離したのに‥。

しろの皮膚は(真皮が)とても薄く、兄弟があそびで噛んだり引っ掻いただけで
裂けて大きな傷になります。今まで何度も縫合しています。

今度は自分で引っ張ったのでしょうか?大きく裂けています。
縫合せずにカラーをつけて傷がつくのを待ちます。
これからは、2日ごとに診察です。(ため息)

しろは、抱っこするとなんかぐにゃぐにゃしている。
と、いう話を獣医さんとする。

重いなーと思ってたら、3.6kgありました。
出掛けにしろのトイレにうんち発見、獣医さんへ持参してました。
寄生虫など無し。



今日は気分転換に、渋柿を剥きました。

DSC_04270001.jpg



数日(かな?)買ってそのままにしていた渋柿達。

ヘタを取って、ひたすた剥きます。
干し柿はずっと苦手な食べ物でした。でもつくるのは楽しいのです。
無心に剥きます。集中していないと分厚く剥ける??。

DSC_04360001.jpg



干すところがないので、錆付いた植物のハンギング用の物に
柿をつるす紐もないので、かなり適当に‥。
クリスマスの飾りのようです。


DSC_04540001.jpg


秋のような日差しです。

集中して柿を剥くのは(やったことないのですが)座禅みたい。
禅寺で正座(かな?)して、もじもじすると尺みたいなのでお坊さんがバシッと叩くやつ。
遠くに旅に行ったように、気持ちもすっきりします。
(おおげさかな‥)


あとは、仔猫と一緒にお掃除しました。

グランはお掃除のお手伝い中。
DSC_04670001.jpg

ここ汚れとる。

はいはい、お手伝いご苦労さま。



DSC_04900001.jpg

プティは見てるだけ‥。じぃー。




DSC_04710001.jpg

お天気よかね。


猫がおしえてくれること。
猫のおなかには結構厚く腹巻がある。
猫のグルーミングは大事。

しろの背中にフケを見つけました。
カラーの中の目やおはな、お口、耳などは拭いてましたが‥。
三毛ちゃんが、ずっとしろの毛繕いしてくれてたんですね。
お母さん三毛と離したら、あっという間にぼさぼさに‥。
カラー着いてるのに、しろが自分でできると思ってました。
おばかですね、私は。
毎日暖かいタオルで拭く事に、しろは膝の上でゴロゴロゴロゴロいいます。

甘えん坊だったもんね。
ごめんね。気がつかなくて‥。

他に、犬は意外と繊細。
フィー(白血病キャリア猫)がいつも眠る場所にちびがねそべってます。

だめでしょう!!とお尻をぎゅうぎゅう押したんです。
すごくショックだったみたいで(わざと寝てたんですね)‥。
その後様子がおかしくなりました。呼んでもしらんぷりです。
そして、また血便です。

私が、もっと気をつけないといけないのですね。




スポンサーサイト
【2007/12/02 20:46】 | taratara | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<土曜日、グランの血尿再検査。 | ホーム | グランちゃんと血尿。>>
コメント
フードを替えるのは賢明かも知れないのですが、採尿の際に絞って採ると出血する事が多いんです。

なので、本当はトイレにビニールシートか何か入れて、そこに溜めたオシッコを採れると良いのですが、難しいでしょうか。

ストルバイトの場合も、とにかく水をたくさん飲むようにしてあげて下さい。ミネラル分が飽和状態になると結晶しますから、尿を薄めてどんどん排出させる事も大事です。

寒くなって来ると、冷たい水は飲まない子が多くなります。お湯を注ぎ足してやる等の工夫をしてみて。

炎症が続くと、剥がれ落ちた暴行の上皮などが結晶を結着させて「石」になってしまい、そうなると手術しなくてはならなくなります。

なので細菌感染させない事も大事(尿が弱酸性なのはその為)だし、細菌感染と炎症を抑える事も大事ですよね。

うちもゴマが膀胱炎なのですが、かつては絞って貰って出血しましたので、今は直接、容器にオシッコを採るようにしています。メスの場合は、砂におチンチンを着けてシッコするオスより楽に採れますよ。
【2007/12/03 08:00】 URL | 川口 一惠 #Ul2d4ERU[ 編集] | page top↑
おしっこを採るのは簡単に出来そうです。
今日はペットシーツの裏にしてました。
やはり、茶色で少し濁りがありました。
においは薬草のようなかんじ?においは少ないです。
プティのおしっこのほうが、普通の尿のにおいが強いです。
水は良く飲むんですよ。
(けっこう飲むのでやはり腎臓に何かあるのかも…)
ぬるめのお湯をあげています。(すぐに冷たくなりますが…)
お湯を足したりしますね。
おしっこは日に3~4回くらいみたいです。
抗生剤はあと一日分ありますので、しっかり飲ませますね。
アドバイスありがとうございます。
もう一度、おしっこだけを持って検査していただきます。
絞って尿を採取するのはきっと猫にも負担にもなるのですね。
そこで出血するなんて…。勉強になりました。
【2007/12/03 12:14】 URL | taratara #xw27v.Lk[ 編集] | page top↑
獣医さん、診察時間が終了すると、
診察途中でもそこまでになってしまうんですか???v-405
それなら私は毎回時間切れです・・・。

グランちゃんの血尿にしろちゃんの皮膚、それにちびこちゃんの血便・・・。
tarataraさん、本当に大変ですね。

ジョジョは病院で大暴れするので、
定期的な尿検査には、おしっこだけを持って行っています。
お水にお湯を足せばいいのですね。勉強になりました。
尿路感染を避けること。 これは私にも大きな課題です。
これまで経験がなかったので、わからないことだらけです。
お掃除を一生懸命にしたグランちゃんと見てただけのプティちゃん、
お耳に光が当たって透けて見える「ふたり」の後ろ姿、可愛いですね。
何を一生懸命に見つめてるんでしょうか。
【2007/12/08 02:32】 URL | ramby #f4whWDag[ 編集] | page top↑
rambyさん、ありがとうございます。
獣医さんのお昼休みで追い返されたの初めてです。
どこも最後までみてくれますよね。
スタッフの皆さんお腹がすいたのでしょうか?

二人が見つめているのは、お外です(ベランダですが)
ものすごく興味があるようです。
お空も長くみていいないと思います。

猫たちは、ぬるま湯の方が好きみたいです。
【2007/12/10 13:00】 URL | taratara #xw27v.Lk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tarachibi.blog115.fc2.com/tb.php/37-0b7e408d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。