スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
不気味なおじさんの声?ボスの声だったのです。
三毛ちゃん達と遊んでいると、酔っ払いのおじさんの大きな声が聞こえました。

今日は気温が異常に高かったので、12月だというのに換気のために窓を開けていました。
窓には、建具屋さんで作ってもらった脱走防止の柵が取り付けてあります。

その向こう側から大きな声がします。ちょっと怖い感じです。

三毛ちゃんは、ウーと唸りながら警戒します。

DSC_0234_005.jpg


びびりのこはくちゃんの姿は、見えなくなりました。

DSC_0229_004.jpg

(写真:こはく)

まおちゃんも異様な声におどろいてます。


大人の男の人が、赤ちゃんの鳴きまねを延々と続けています。
ちょっと異様です。???。

時間は夜の10時前‥。

家の東側からからだと思っていましたが、よく聞くと北の方から聞こえます。

猫達は固まっていました。

1Fの北側には勝手口があります。

ああそうだ、もしかしたらボスが喧嘩しているのかも‥と思い、
急いで1Fに駆け下りて、勝手口ではなく
(人が居たり、猫の大喧嘩を避けるために)
玄関からお勝手にまわると‥。

塀の上に、大きく膨らんだボスがいました。
西の方を向いて、異様な(ご近所迷惑な)声で鳴き続けていました。

近所の犬達も、(ボスの声にでしょう‥)警戒して吼えています。

(我が家の犬は‥、寝てました。年だから聞こえなかったのかな?)


うおーん、うおーん、うぇおーん。
(近くで聞くと、まさにおじさんの声でした。)


ボスも固まっていて、塀の上で足を一歩踏み出して西の方を凝視しながら
撫ぜても、話しかけても唸りつつけています。

(ボス大きいなー、うちの犬よりずっと大きいよ。などと思いつつ‥。)


思い立って、大好きな猫ミルクを塀の下に置きました。
やっと塀から降りてきて、怖かった事などを話してくれました(たぶん笑)。


番犬のように、逃げずに吼え続けていたボス。さすがだなー。
でも、できたら危険なので逃げて欲しかった。

この辺に、ボスより大きな猫も、ボスより強い猫もいない。
野良犬や放し飼いの強い犬も見たことない。

(ボスは犬なんか気にしないから‥)

いったい何がいたのかと思うとかなり怖くなった。

知らない犬かな??

三毛ちゃん達の部屋に戻ると、
三毛ちゃんはケージに入って猫ベットから外を睨んでいた。

こはくちゃんは、棚の中に隠れていた。

まおちゃんも同じ。

目を真ん丸くして、びっくりした顔をしていた。

DSC_0241_006.jpg

(写真:まおちゃん)

猫の声(しかもお父さんの声)だと分かっていたのかな?。

そのまま、みんなケージに入ってしまいました。

しろちゃんだけ、カラーで聞こえなかったのか?図太いのか。

その後、一人部屋の中で遊びを満喫していました。



グランのおしっこ。今日の夜(夕方遅くかな?)かなり赤みを帯びてました。
写真の色は、赤が強く出ています。
現物は、ここまで赤くはないのですが。

向かって左、プティの正常な尿(きれいなレモン色)

DSCN8867.jpg



右、グランのおしっこです。


こんな色になったのは初めてです。生臭いにおいなどはしませんでした。

(獣医さんからにおいがおかしくなったときと、
            色が真っ赤になったら来てくださいといわれた)



フード(c/dマルチケア)を、大量にもどしていました。
合わなかったのか、フードが変わったからなのか‥。
うちに来て初めてのゲーでした。

その後は、手元にPHコントロールがないために、離乳後ずっとあげていた
同じメーカーですがベビーケアは避けて
(意味がないかもしれませんが)キトンケアを与えました。

念のために、すぐにPHコントロールに戻す予定です。



DSC_0587_011.jpg


(写真;左グラン、振り向いてるのがプティ)

スポンサーサイト
【2007/12/12 00:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<サンタがうちにもやってくる‥かな? | ホーム | 土曜日、グランの血尿再検査。>>
コメント
読んでいてドキドキしました~。
お父さんのボスでも興奮する状況だったのに、
三毛ちゃんもこはくちゃんもまおちゃんも、みんな警戒していたのに、
しろちゃんは動じずに遊んでいるなんて、カラーをつけているからというより、
きっと大物ですね。 怪我の痛さに耐えられる子はこんな時にもすごい!
みんな、本当に可愛いな。

それにしても・・・
グランちゃんの血尿、続いているんですね。
元気にしてくれているんですよね。
何が原因なんでしょうか。 心配です。
グランちゃんの血尿も、ジルの色素尿も、原因がわからないのが、なんとも辛いですね。
それがわかれば治療を始めることができるのに・・・。
【2007/12/12 03:17】 URL | ramby #f4whWDag[ 編集] | page top↑
原因が分からないと、本当にどうしようもないですよね。
元気なので、赤いおしっこを見たときはドキッとします。
きょうは、階段の上の手すり(落ちたら階段踊り場まで5m位)に登ってました。
階段を登るときに見上げたら、仔猫姉妹も上から私を見てました。
猫が動かないようにそっと近づき、猫じゃらしで呼ぶまではドキドキでした。
登れないようにしましたが、日々仔猫も進化してます。

今日獣医さんを受診したのですが(血尿のペットシーツ持参)
グランも連れていきました。貧血はないそうです。
血尿が酷い時はまず、口の中で貧血チェックですね。
気がつかなかったです。体重も増えてました。
仔猫の血尿(原因不明)は、珍しいといわれました。
痛みを伴う検査をしていないので分からないだけで
腎臓に問題をもっているのかもしれません。
そうなると心配だなー。

しろは、大物なのかな?
キジトラの兄弟二人と少し性格が違います。
近頃は、なでるとごろんごろんと転がります。
気が強いのですが、甘えん坊みたいです。
キジトラのまおとこはくは、どこか遠慮がちです。

本当に昨夜は怖かったですよ。
最初は、うおーうおーとおじさんの声(実はボス)が聞こえて。
延々と続くうちに、うえーん、うえーんと聞こえてきて。
ボスにも何か怖い事がおきていたのでしょうね。
番犬のようです(笑)、ボスも怖かったのかと思うと可哀想ですね。


【2007/12/12 19:45】 URL | taratara #xw27v.Lk[ 編集] | page top↑
グランちゃんのオシッコ気になりますねぇ。。。。

酔っ払いのおじさんの声の主はボス?!
何に向って怒ってたんだろう??
夜の見回りはtarataraさんも気を付けて下さいね!!
【2007/12/12 22:17】 URL | ☆華☆。 #jEdBk3EI[ 編集] | page top↑
声の正体はボスでした。‥、何が来ていたのか分かりません。
よっぽと怖かったようで、いつも夜ごはんを食べに(デザートかな)
来てたのですが、日のあるうちに来るようになりました。
うちの裏に何がいたんだろう??怖いですね。
【2007/12/13 19:45】 URL | taratara #xw27v.Lk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tarachibi.blog115.fc2.com/tb.php/40-3bc7a3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。