スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
みけちゃん、あのね‥。(2)
みけちゃん、あのね‥。
虫、食べたことあると?


ん。
DSC_5418_383.jpg
【三毛ちゃん】


食べてた‥。
ような‥。(遠い目)
DSC_5419_384.jpg


虫って?コロコロ?ガチャン?スイッチョン?
ぴょんぴょんとかもおるとよ、かえるっちゅうとかな?
DSC_5410_404.jpg

(コロコロとか?かな?スイチョン?とかかな?)


コロコロ?食べよったよ。
DSC_5412_406.jpg


コロコロとかジャンプするみどりのとか、あんよがイガイガすると、
DSC_5414_407.jpg

葉っぱとかたべて、
DSC_5415_408.jpg

うえぇ~すると。
DSC_5422_387.jpg《ブレブレ》


はっぱとかたべて
DSC_5472_394.jpg
【まお】


うえぇえっ~とするとぉお?
DSC_5471_393.jpg
【まお】



‥‥‥かあちゃん、むしって、おいしいとね?。
DSC_5466_382.jpg
【まお】




う~ん。‥‥‥。
DSC_5430_402.jpg

ぴょんぴょんの方がいいかな‥(フフフ)。
DSC_5439_416.jpg




カエルかい!(taratara)



お外には夏から秋にかけて、セミやバッタ、コオロギなどタンパク源となる餌が多いそうです。
お腹が空いて藁を食べたというより、のどがイガイガして
吐くために枯れ草や藁を食べたのではないでしょうか、とのご指摘をいただきました。
ありがとうございました。

季節柄、虫なども多く、藁も結局は吐いていましたから、
ごはんとしてではなく
消化し難い虫の脚などを吐くために食べたと考えたほうがよさそうですね。

虫だけでは、お腹いっぱいにはならないでしょうが、
お外の猫ちゃんはそんなものも食べるのですね。
食べる昆虫がいる田舎の外猫ちゃんは、まだよいほうかもしれませんね。
それでも藁ちゃんは、とても痩せていました。

三毛ちゃんもかつては、虫やカエルなども食べていたのでしょう。
ごはんをあげるようになってから毎日皆勤で通ってきました。

ごはんをたくさん食べた三毛ちゃんのお乳はしっかりと出ていたと思います。
まおちゃんたちは、栄養状態の良い仔猫だったのですよ。
それでも出産後子育て中は、三毛ちゃんはどんどん痩せていきました。

お外での出産も子育ても大変な事なのですね。




スポンサーサイト
【2008/10/12 20:19】 | 三毛ちゃんファミリー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<演技派? | ホーム | みけちゃん、あのね‥。>>
コメント
お外で頑張って出産・子育てしていたのね。

蛙は寄生虫が多くて、うちの新入りナムも
田んぼのあるところで野良をしていたらしく、
カエルなど食べていたのでしょうね・・・

それで保護されてからマンソン裂頭条虫も出たそうです。
エイズキャリアで、回虫を毎日100匹くらいずつ吐いて、
お尻からも出たそうです。

田んぼのある場所・・・トラバサミに掛かってしまい、
尻尾と足を1本とられました。

もう4年も前の事で、今は元気です。

お外の暮らしは本当に危険が一杯ですね。

これから寒くなっていくし、せめておなか一杯食べて
脂肪を蓄えて貰えるよう、
私もエサやりを冬バージョンに変えていくところです。

家族で保護された三毛ちゃん一家は本当に幸せ。
こんな綺麗な子たちに、良いご縁がありますよう。
【2008/10/14 07:52】 URL | 川口 一惠 #Ul2d4ERU[ 編集] | page top↑
ナムちゃん、そんなに回虫が…。
マンソンや回虫はフィータンにもいました。
きっと栄養もとられてしまっていたと思います。
田んぼのお水などを飲む事も寄生虫の原因になるそうです。
お外の暮らしは大変ですね。

トラバサミだなんて…。痛かったでしょう。
保護主さんが見つけてくださって本当によかったです。
ナムちゃんもキジトラさん、親近感(?)があります。
とてもかわいいですね。
もう二度と怖いをすることなく、
安心できる川口さんのお宅で毎日を楽しんでいる様子、
ナムちゃん、よかったね。

エサやり、冬バージョンがあるのですね。
脂肪を蓄えてもらって元気に冬を乗り切ってもらうために
そんな風に工夫をなさるのですね。参考にします。

まおちゃんたちのお父さんのボス君、すっかりメタボです。
しっかりとごはんをもらっています。
テリトリーも狭くなってオス同士の喧嘩もなくなったそうです。
相変わらずいい子です。

三毛ちゃんたちに良いご縁があるように頑張っていきます。
コメント頂きまして、ありがとうございました。


【2008/10/14 11:44】 URL | taratara #xw27v.Lk[ 編集] | page top↑
三毛母さんは、元は野良をしながら外で子育てしたから、餌を貰っていても逞しいのだ。まおくんもそれなりに逞しさを持っているのだ。貴公子然としているが、狩も出来るのだ。外へ出たり、狩をすると回虫が心配になります。年に一回は検査に行きますが、頻度はこの程度でよいのかな。冬場は田に水はないから秋口でいいのかとも思います。
【2008/10/14 20:24】 URL | yasu #n.DQfdzY[ 編集] | page top↑
回虫に関しては少々勉強をしております(笑)
回虫は、回虫の猫や犬の体内での生育過程を理解すると駆除の方法もみえてきます。
少しややこしいのですが、回虫の成長過程(?)記載しますね。
感染力のある成熟卵を猫が食べると胃より腸管に到達する。虫卵から孵化した幼虫は腸壁に入り込み、さらに血管に侵入して血液とともに肝臓→心臓→肺の順に移行。
肺でしばらく発育し、気管支・気管から痰と一緒に飲み込まれた幼虫は小腸に戻り、
ここで初めて成虫となり、産卵を開始します。
猫回虫は、猫の体の中を成長しながら巡回します。
参考URL
http://www.p-well.com/health/clinic/cat/cat-naibukisei.html

腸以外に、筋肉や臓器などにいる幼虫は、
経口の駆除薬(もちろんスポットタイプでも)で駆除できない為に
期間をあけて数回の投薬による駆除が必要となります。
アメリカのネコ回虫駆除プログラムでは、
間隔をあけて検査と駆除を繰り返して虫卵が検出されれば、
そのたびに駆虫薬を投与して、根絶を図るそうです。
便中に回虫の成虫および虫卵が発見できないからといって
根絶できたとは限らないのです。
便中の虫卵が室内に落ちて条件がよければ、
およそ2-3週間で感染力のある成熟卵になります。
もし猫ちゃんに回虫がいると分かっておれば(もちろん、いなくても)
便を素手て触らないことやまめな掃除で人への感染は防げます。
家の中でだけ飼っており、感染源となるもの(新入りの回虫もちの猫ちゃんや成熟卵)がなければ
一度根絶すればほぼ大丈夫だと思います。
完全室内飼いでも時々の便検査はしたほうがいいと聞きます。
常にお外へ出るのでしたら、常に感染の危険があるということです。
どれだけマメに検査をしても、外には感染源が無数にあり根絶は難しいかと思います。

お外に出る猫ちゃんの場合は、定期的な駆除が必要かと思います。
レボリューション6%(ファイザー)は、ノミ、耳ヒゼンダニ、回虫、フィラリアの
駆除ができるスポット剤だそうです。
獣医さんに相談されてはと思います。

ついでに、人間への感染ですが、
通常は免疫力があるので部屋の清潔をたもっておれば感染しないと言えるようです。
人への感染は、成熟卵の摂取によって起こります。
感染しても猫回虫は本来の宿主ではありませんので大半は発育することなく死滅し
体外に排出されます。
まれに臓器や組織の中で生き残って内蔵幼虫移行症 と呼ばれる病気を発症することもあります。

猫はいつも清潔にし室内の掃除をこまめにし、
戸外で猫の糞便のある砂や土をさわったときは手を洗う、
排泄物を素手で触らないなどで人への感染は防げるとのことです。

参考URL
http://homepage3.nifty.com/imoto-ahp/byouki-betsu/cat-kaicyuu.htm

長くなりましたが(笑)回虫以外にもお外には、いろいろな寄生虫がおります。
獣医さんが一番お詳しいかと思います。
ご存知の事でしたらすみません。
私、さながら回虫博士(?)のように、一度勉強したんですよ。(笑)
獣医さんに何度尋ねても、回虫が猫の体内を成長しながら成長することが理解できなくって(笑)。先生に呆れられつつも質問。(迷惑なですよね~)

猫ちゃんが、数頭いる場合は気をつけないと寄生虫が蔓延することにもなりかねません。
仔猫にとっては回虫は命取りにもなりかねないそうです。
早め早めの対応が金銭的にも、手間ひまを考えても、猫ちゃんにとっても一番よさそうですよね。

三毛ちゃん、きっと今でも狩が上手だろうと思います。
今は猫じゃらしが相手ですが(笑)子供達より眼光するどく狙います。

【2008/10/15 13:06】 URL | taratara #xw27v.Lk[ 編集] | page top↑
三毛ちゃん、お外で逞しく生きてきたんですね。
でも、きっと大変だったことでしょう。
今は獲物がじゃらしでも、ひもじい思いをしないで満足ですよね(^^

回虫のこと参考になりました。
ありがとうございましたm(__)m
【2008/10/15 23:18】 URL | mitoko☆ #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
mitokoさま
ありがとうございます。
回虫、ご存知のことばかりだったと思います。
長々と書いてしまいました、すみません。(笑)
三毛ちゃん、お外にいるときもしっかり食べに通っていましたが
いまもよく食べます(笑)。
mitokoさんのお宅の猫ちゃんもみんな幸せそうです。
寄生虫、ノミ、ダニ、暑さ、寒さと、お外は過酷な世界ですね。
【2008/10/18 04:48】 URL | taratara #xw27v.Lk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tarachibi.blog115.fc2.com/tb.php/58-00a1e1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。