スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
しろちゃん健在です。
DSC_4609_273.jpg

あたち、遠い国から来た王子さまやねん。

(やねん??、あたち???)

DSC_4602_272.jpg

う~み~はぁあ~ひろいな~ああ♪ おおちいなぁあ~♪

DSC_4627_276.jpg

はぁ~帰りたかね~。海の向こうにあるとやろうか‥あたちのお国は‥。

(海ですか??しろさん‥‥この近くに海は無いし‥‥‥)



つゅうきいわ~ぁあ のぼるち~♪ ひぃいわぁし~ぃい~ぢゅううううう~むぅう~♪。

DSC_4599_271.jpg

おしろにかえりたか‥。ばあや~ぁあ~♪


DSC_4631_277.jpg
ううう~み~にぃい おふねええぉお~ うかばせえてえぇええ~♪

おかあぁあしゃ~ん~。あいたか~~。





なんね。 (注: 三毛かあさん )
DSC_4554_278.jpg






DSC_4632_275.jpg
あ‥‥‥。




DSC_4614_274.jpg
よか天気ね‥。
(薄曇ですけどね‥)

(小さな声で)

いいってみたか~ね~ よそのくうぅううにぃいい~♪
♪ジャンジャン。


ところで、みなさま言葉分かりますか?




しろちゃん、怪我はするものの
縫合せずに治るようになりました。

みんなと一緒には遊べないけど
いつも元気いっぱいです。

男の子なんですよね、これでも‥。


【2008/08/23 00:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
春が来た・独唱(一番) (ちょっと遅いかったかな‥)
はぁあ~るがぁ~ ちぃ~たぁ~♪(春が来た)
DSC_31880001.jpg
マイクのつもりです‥。                   (プティ)


はぁあ~るがぁ~ ちぃ~たぁ~♪(春が来た)
DSC_31860001.jpg
フフン♪                (プティ)


どー・
DSC_31590001.jpg
                                 (まお)


こー・
DSC_3152_230.jpg
                                (こはく)


にぃ~・ 
DSC_31670001.jpg
                                (みけ)


ちぃ~たぁ~~~♪(どこに来た。)
DSC_3014_200.jpg
(手前:プティ 後:グラン)


やぁあまぁあにぃい~い (山に)
DSC_34090001.jpg
                                (グラン)


ちぃ~たぁ~(来た)
DSC_34470001.jpg
                                (プティ)


おしょとぉおにいい~ (お外??に)
DSC_34280001.jpg
                               (プティ)

DSC_3158_229.jpg
??お外に??                    (まお)


ちぃ~たぁ~(来た)
DSC_2995_232.jpg
ちべたいよ~、マイクじゃないよプティちゃん、蛇口だよぉお~。(グラン) 
(上:プティ、下:グラン)



のおぉみぃいも~ぉお ちぃ~たぁ~(蚤も来た??)
DSC_34970001.jpg



のおぉ・みぃい・も~ぉお ちぃ~たぁ~(蚤も来た??) ふにゃあ~あ。
DSC_34950001.jpg
じぇんぶちとりで、うたいまちた~♪
(はい、最後はリフレインでプティが独唱しました。拍手。)

確かに…そろそろ来るかもしれません……。

DSC_3166_227.jpg
まおちゃんも三毛ちゃん!くるかもよ!!

しろちゃんは、ノミや春を捜索中。
DSC_34870001.jpg


DSC_34840001.jpg
どこやろ?


春が来た(一番)
一、
  春が 来た、
  春が 来た、
   どこに 来た。
  山に 来た、
  里に 来た、
   野にも 来た。

 
作詞 高野辰之(替え歌部分:プティ)
作曲 岡野貞一
歌   プティちゃん(独唱)



【2008/04/09 23:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ふたつの里親募集。
今日は、ふたつの里親募集を皆さんに見ていただきたくて載せております。
私自身も、猫達の里親さんを募集しておりますが、考えさせられるようなお話です。

ひとつめは、
保護してもらったものの血液検査で猫白血病が陽性とでたために
最初の保護主に、即処分と判断された仔猫の募集です。
一時預かりされた方が、見捨てる事はできないと里親を募集をなさっています。

ぶちくん2


以下、一時預かりさんでもある募集主さんより

名前は(仮名)ぶち君、男の子。
(推定)2.5ヶ月 1.4キロ

遊び盛りのかわいいときです。強く咬むこともない、おだやかないい子です。
見てのとおりとてもかわいい子です。
獣医さんでの検査で猫白血病が陽性とでております。

(以上引用)

ぶちくん1

*写真二点:一時募集主さん(預かりさん)撮影
「著作権は募集主様に属します。写真の無断転載・転用を禁止します。」



我が家のフィーは、猫白血病キャリアです。
キャリアであっても、大事な子です。そうでない子となんら変わりはありません。
病気を正しく理解して飼えばよいことなのに‥。
なぜ処分なんて‥。

ぶち君は、一時体調を壊し入院していた子です。熱心な獣医さんのもとで元気をとりもどし
里親さんを募集しようしていた時、検査で猫白血病陽性の結果がでました。

それだけで、処分。(注:保護主さんにも、難しいご事情があるということです)

ぶち君に人間の言葉が理解できれば、悲しみでいっぱいだと思います。
処分されるために生まれてきたんじゃないもの‥。

ご理解のある方、どうぞよろしくお願いいたします。

どうか、かわいいぶち君の命を繋いでください。

ご縁を感じていただいた方、里親希望の方は、どうぞお知らせください。
また、ご理解のある一時預かりの方も募集しております。
お問い合わせください。
お友達や知り合いの方で、猫にご理解のある方がいらしたら
どうか、尋ねてみてください。
よろしくお願いいたします。


募集主さんは、現在多くの猫を抱えていらしゃるそうです。
HPやブログをお持ちの方で、この募集を載せてくださる方は
ご協力をお願いいたします、私までお尋ねください。

里親希望の方、一時預かり可能な方、募集記事掲載可能な方
いずれも、コメントで、管理者にだけ表示を許可するにチェックの上投稿ください
お手数ですが、どちらの募集なのかと、お名前や連絡先等の記入をお願いいたします。
(あやふやな場合は、削除する事もございます。)よろしくお願いいたします。
私より、募集主さんへ責任を持ってお知らせいたします。

ブログの方で直接問い合わせいただいても結構です。
こちらも同様に、お名前や連絡先等記入なさった方がよいと思います。


ぶち君の一時預かりさんのブログはこちらです。
冬はかならず春となる


もうひとつは、
雨や風、強い日差しをさける為の、屋根も建物も一切無い場所でのお話です。
そこには、多くの捨てられた猫達が暮らしています。
本当に過酷な環境‥。冬場には弱い猫が犠牲になるような場所。
それでも、避妊去勢をして給餌をされています。

猫達のささやかな小さなおうち、それを壊す人がいます。
わざわざ、何のためなのか‥。

夜、黒い仔猫と、グレーの仔猫が捨てられていました。
見つけた方は保護しようとしたものの、パニックになった仔猫達はつかまらず
翌朝夜明け前に、捜索にいかれ‥。


その方の文章をそのまま載せます。

黒い小さな猫は
冷たい地面と同じ温度で横たわっていた
鼓動はもうなかった
眠るような顔だったが
2つの手はまっすぐ前に伸びていた
幻でも見たのかな
母に抱かれる幻想でも
悔しくて
悲しくて
辛くて
やるせなく
たくさんの木々をひいた穴の中にいれ
埋めてやった・・・・・・・
ここでとまれない
グレーの子を探す
反対側の気の根元にうずくまっていた
でもいくと逃げる
ごはんをだして
キャリーバックの前に置く
そしてぼくは地面に這い蹲る
持久戦
2時間はたっただろうか
ようやくキャリーバックの前にきた
タイミングをはかる・・・・・・・と
そのとき茶トラの子がささっと近づいたかとおもうと
頭でぐいっとグレーの子猫を押し入れた
「お前はあたたかい家をさがしてもらえ」
と言っているかのよう
そしてぼくの顔をじっとみてないた
「こいつはよろしくたのむよ」って・・・・・・

(以上、引用。)

ちゃとら1


茶とらさんだって過酷な場所で生きているのに‥。

猫が猫を助けている‥。

ちゃとら2

自分だってまだ小さいのに、グレーの仔猫を守ってる。

茶とらさんの願いを叶えてあげてほしい。


ぐれー3

(保護されて一息、茶トラさんと離れて‥)


*写真:上2点:violaさん撮影
     下1点:保護主さん撮影
 「著作権は保護主様,viola様に属します。掲載文,写真の無断転載・転用を禁止します。」

    

写真の通り、とてもきれいな猫ちゃんです。
寒い寒い夜を生き延びた運の強い子です。
茶トラさんの願いを叶えてほしい。

黒猫ちゃんも、きっと天国で祈っている‥。



グレーちゃんの保護主さんのブログはこちらです。
野良にゃん Diary


注:今回の猫がおしえてくれることへの掲載にあたり、
  ぶち君の一時預かりさん、
  グレーちゃんの保護主さん、グレーちゃんの写真をお借りしましたviolaさん,
  皆さまの許可を頂いた上で掲載いたしております


なぜなんだろう、どうしてだろう、そう思う。
善意の方々が守ろうとするのに、
命が奪われ、捨てられている。
終わりがみえてこない‥。

フィーだって考える、どうしてなのかを‥。


DSC_2256_137.jpg


私たちを捨てないで
お母さんから離されて二度と会うこともできないの。
土のにおいをかぎながら冷たくなっていくなんて。
お日様もみていないところで
そんなことがおきているの。

冷たい冷たい床の上で、たくさんのなかまたちの命が消えてゆく
あなたたちよりも、ずっとみじかい
小さな小さな、私たちの命を奪わないで。

DSC_2257_139.jpg









【2008/01/22 00:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
幸福の王子。
小さい頃読んで、不条理だなと思ったお話のひとつ。
幸福の王子。子供の頃は、ツバメが可哀想だった。


DSC_1680_093.jpg


DSC_1743_097.jpg



4.jpg


鉛の心臓の王子は、どうしても身動きできなかったんだな‥。

つばめはエジプトに行く途中だったんですね。

アンデルセンのお話だと思っていたのですが、
大人になってオスカーワイルドの書いた童話だと知りました。

今読むと不条理とは違った感想を持ちます。

人魚姫や花咲爺のポチみたいに最後は救いがない話ではないのですが、
それに比べると、ちびまるこちゃんはほのぼのしてるな‥。

3.jpg


吹雪いている、凍えそう。

DSC_1758_101.jpg


真剣。

DSC_1724_096.jpg


Illustrazioni di Maria Battaglia /グランは絵本の一部みたいです。


DSC_1699_095.jpg


おしまい。 まだ見てるのにー。

年末のお昼前に三種混合ワクチンを接種しました。
そのまま夜中の12時までベッドから出てきませんでした。ワクチンでぐったりしたようでした。

今日は、グランもプティも幸福の王子を満喫。ツバメさんに涙、(嘘) 絵本を齧っちゃいました。

英国の作家(アイルランド,ダブリン出身)なのですが、
この絵本はイタリア語で書いてあります。

吹雪の絵に釘付けになってしまいました。


お話を忘れた方は、こちらへどうぞ。原題は、The Happy Prince


http://www.hyuki.com/trans/prince.html

【2008/01/05 04:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
新年明けましておめでとうございます。
2008年、新年明けまして
DSC_15700001.jpg


(あけてますよー、がじがじ,グラン)

DSC_16280001.jpg


おめでとうございます!

DSC_15530001.jpg

(あけましたー♪穴,プティ)

昨年はたくさんのコメントやアドバイスを頂きありがとうございました。
DSC_1520_067.jpg



今年もどうぞよろしくお願いいたします。

DSC_15160001.jpg


喧嘩しないでね~。
DSC_15780001.jpg

DSC_15800001.jpg


皆さまにとってこの一年がすばらしい年になりますように心よりお祈り申し上げます。

今年もよろしくお願いいたします。


【2008/01/01 21:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。